FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋思想-4

-❹ 十干と十二支-

中国の殷(いん/紀元前1,751年~紀元前1,023年)代に十干(天干ともいう)と十二支(地支ともいう)を組み合わせた「干支記日法」が始められ、干支(えと・かんし)の組み合わせで暦日を表わしていたという。


陰陽思想・八卦思想・五行思想は段階的に縦横に融合し、五行が陰陽に分けられ、紀元前400年頃に十干(じっかん)の兄(え)弟(と)が五行の陰陽に配当された。

の陽は(こう/木兄・きのえ)で陰は(おつ/木弟きのと)、
の陽は(へい/火兄ひのえ)で陰は(てい/火弟・ひのと)、
の陽は(ぼ/土兄つちのえ)で陰は(き/土弟・つちのと)、
の陽は(こう/金兄・かのえ)で陰は(しん/金弟かのと)、
の陽は(じん/水兄・みずのえ)で陰は(き/水弟・みずのと)というように
五行の陽と陰に配当された。

 
 漢代(紀元前200年頃)には、十二支として子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)を配当した。

 十干十二支を合わせて干支(えと・かんし)とよび、
甲と子を合わせ甲子(きのえね)、乙丑(きのとうし)、丙寅(ひのえとら)、丁卯(ひのとう)・・・・・のように組み合わされた。
また、同じ時代に十二支の時刻や方角などを表わすために用いられるようにもなった。

jyuunisi.gif

 

<・・・次回「❺その後の陰陽五行思想」に続く>
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
プロフィール

鳥澤 悟道

Author:鳥澤 悟道
株式会社リヴァイヴ
代表取締役 鳥澤 哲男

●東洋カイロプラクティック
 専門学院 学院長
●東洋カイロプラクティック
 直営療術センター 総院長
●東洋カイロプラクティック師
 協会 会長
●予防医学推進 悟道会 会長
●健康アナリスト
●上海中医薬大学気功研究所
 修了
●臨床催眠療法師

最新コメント
お買い物リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。