FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海中医薬大学国際教育学院との姉妹校までの歴史

上海中医薬大学国際教育学院との姉妹校までの歴史

当学院の中国研修の歴史

当学院が中国研修を行い始めたときの状況。
当学院の理事長と学院長に直接伺ってみました
一番最初に行ったのは、中国が1989年6月4日の六四天安門事件が起きたその一週間後のことだったそうです。

日本人の人が次々と帰国する中、逆に日本人が中国にわたってきたので非常に驚かれたそうです。
また、非常に治安が悪かったので命がけだったようです。日本で知り合った人脈を頼りに
中国に乗込んで行ったそうです。

そのような事を数年続けて勉強していたときに
お正月にかかけて研修に行ったときのお話ですが一日にして貨幣価値がなくなり
人民元しか使えなくなったそうです。
これが1995年 兌換元の廃止の歴史的な瞬間に居合して
持っていた貨幣価値が一日にして使えなくなり

fec100f[1]fec100r[1]

上記当時の兌換元兌換券 100元札 (170mm×70mm)表:万里の長城の風景 裏:外貨兌換券の説明

かなり損をしてしまったそうです。また、外国人に情報が上手く国内で伝わらなかったのも原因のようです。
また、だます人も大勢いたそうです。

めげずにその後も、生徒を連れて研修を続け
1999年6月18日  中国上海中医薬大学国際教育学院と姉妹校として認めてもらうまでになりました。

cyouinsiki.gif
左:理事長 右:尚 力 学院長 上海中医薬大学にて姉妹校の調印式を結ぶ
姉妹校なのは、世界中で当学院が唯一です。※提携ではありません。姉妹校です。

当初の上海中医薬大学の写真

cyugokumukasi2.gifcyugokumukasi1.gif

左 上海中医薬大学 正門   右 教室の様子

上海中医薬大学は上海で一番古い国立の大学です
現在と比べると歴史の重さを感じます。

2003年 10月 上海にて手技療法世界大会 出席

sekaitaikai3.gifsekaitaikai4.gif

左:当学院の秘技捻挫療法を講演しました
右:当学院の独自の技術 深層筋療法も講演しました。

sekaitaikai2.gifsekaitaikai1.gif

左:腰痛の深層筋療法を実演
右:生徒も参加したので皆で記念撮影

世界気功大会
2004年11月 鳥澤学院長が世界気功大会に招待され出席される

gakuincyoukikou.gif

上記写真 気功大会の模様が中国の新聞に掲載される
右下に学院長が写っています。

現在
2004年10月 新校舎 完成
落成式の様子 理事長・学院長が中医薬大学から招待を受け落成式に参列される
rakuseisiki2.gifrakuseisiki1.gif
左写真:運動場で演舞が行われました。 右写真:参列者
rakuseisiki3.gifrakuseisiki4.gif

左写真:参列する左 理事長 中央:学院長 右:特班員 段衝衛
右写真:上海中医薬大学国際教育学院学院長と理事長・学院長との記念写真

下記の施設になりました。

sincyugoku1.gifsincyugoku2.gifsincyugoku3.gif
左:正門  中:教室の風景 右:国際教育学院 正門で 国際教育学院 学院長と記念撮影

sinkousha1.gifsincyugoku4.gif
左: 新校舎外観  右:落成記念の時 記念樹を植樹しました。

アメリカ人のデザインした新校舎
近代的なシステムも数多く導入されより充実した教育環境になっています。

今回の研修時に記念のお皿を頂きました。
中医薬大学のロゴマークの周りに中医薬大学の様々な施設が描かれています。
kinenhin.gif

中国上海と当学院理事長・学院長の歴史をご紹介しました。

編集 東洋カイロプラクティック専門学院 学院事務局 谷本
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
プロフィール

鳥澤 悟道

Author:鳥澤 悟道
株式会社リヴァイヴ
代表取締役 鳥澤 哲男

●東洋カイロプラクティック
 専門学院 学院長
●東洋カイロプラクティック
 直営療術センター 総院長
●東洋カイロプラクティック師
 協会 会長
●予防医学推進 悟道会 会長
●健康アナリスト
●上海中医薬大学気功研究所
 修了
●臨床催眠療法師

最新コメント
お買い物リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。