スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命は未来からやってくる

 宿命と運命とではどう違うのか…?
 ある辞書で〝宿命〟の意味を調べてみると、「前世から定まっており、人間の力では避けることも変えることもできない運命」と載っている。
 自分の運命はガチガチでどうにもならない。どうなろうとも、どうにも諦めるしかない!

 では、〝運命〟で調べてみると、「超自然な力に支配されて、人の上に訪れる巡りあわせ」「天命によって定められた人の運」などと載っていた。
 私見からすると、〝運命〟はDNA解明の世界的権威・村上和雄氏がいう〝サムシング・グレート(何か偉大なもの)〟とオーバーラップしてみえる。つまり、我々側の在り方によっては、ガチガチではない極わずかな隙間があり、未来を変えることのできる可能性を秘めているのではないかと思うのだ!

 独創的な名画家 ポール・ゴーギャンは
「われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか」という長いタイトルの絵画を深い絶望の中で描いている。この絵は一般的には「人間の生から死の経過表現」と解釈されているが、妻子と別れ、愛人に逃げられ、貧困と病気に苦しみ、更に娘アリーヌの死を知らされるといった中で描き始められ、描きあげた後に自殺を図ったゴーギャンの姿を重ね合わせてみると…。哲学的なタイトルを付けられたこの絵の中で、ゴーギャン自身が自らの運命に〝問いかけ〟描くことによって未来を変えたのではないかと思えてくる。
 因みに数奇な運命を辿ったゴーギャンの1898年の自殺は未遂に終わり、1903年に心臓病にて死去している。

 人間は、宿命と運命の両面をかかえていると私は考えている。
 どこからどこまでが宿命で、どこからどこまでが運命か?区切ることはできないし、答えることは難しい。

 ただこれだけは言える。人間は〝進化〟するために存在し、生物は不変のものではなく、社会環境の変化や自然環境の変化などという苦難に対応しながら、時々刻々わずかな進化、極わずかな〝運命変更〟を成し遂げていっていると確信している。でなければ、人間が、万物が存在する意味はどこにあるのか
 仏教では、生物には「死」を繰り返す〝輪廻転生〟があり、「死」は再生の始まりという。
 また、再生は「生」を繰り返すのであるから、「生」は生きている間の宿題をこなす役割をもって命を閉じる。

 生における〝宿題〟によって「宿命」という壁を、…ごくごく…わずかながら切り崩しているのではないだろうか。

 チベット密教では?…『運命は未来からやってくる』という。
 私見になるが、そこで良い運に乗るには、自分の目標に向かってあらゆる面の準備に万全を期しながら行動し、どっしりとした心構えで、あとは待つだけ!…ただしここで大事なのは〝問い〟を持ち続けることである。
 〝問い〟を持ち続け、希望を持っても良いが、決して結果を期待せず、あとは待つだけで良い
 大切なのは、強い期待の想いを絶対に持たないこと  常に、天にそして自らに問いかけ続ける日常的な準備が重要なカギとなる
 『運命は未来からやってくる』…外側からですべてが決まってくる。これを中国では『外応(外側が応えてくれる)』という。準備を怠らず、泰然自若(たいぜんじじゃく)の心構えをもってすれば、必ず〝良運〟をつかむことができる
 今回のまとめとして、次の話を記して終わりたい。

 以前放送されたNHKドラマ「宮本武蔵」のワンシーンであるが、柳生流創始者の柳生石舟斎(やぎゅうせきしゅうさい)に武蔵が木刀で挑んだところ、石舟斎は素手で攻撃を軽くいなし、結局、武蔵はもろくも床に這いつくばってしまう。そこで、石舟斎は武蔵に、『今、鳥の鳴き声が聞こえたか…? きれいな声で鳴いていたなあ~!』
 武蔵にはもちろん鳥の鳴き声などは聞こえていない。しかし武蔵はこれを契機に、剣で連勝無敗となる!まさに外側の世界に注意を払い、外側と一体になろうとすることにより『外応』が働くようになったのだと私は解釈した。


unmei.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
プロフィール

鳥澤 悟道

Author:鳥澤 悟道
株式会社リヴァイヴ
代表取締役 鳥澤 哲男

●東洋カイロプラクティック
 専門学院 学院長
●東洋カイロプラクティック
 直営療術センター 総院長
●東洋カイロプラクティック師
 協会 会長
●予防医学推進 悟道会 会長
●健康アナリスト
●上海中医薬大学気功研究所
 修了
●臨床催眠療法師

最新コメント
お買い物リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。