スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『全事 我在りて 世の為 人の為』

よく世間では『世の為 人の為』と言われていますが、そこには『我在りて』の自分が伏されています。自分という存在を意識しなければ、『世の為 人の為』の意味が成り立ちません。

 ただ『世の為 人の為』とだけ聞けば、何をいい人ぶってるんだ、そんな簡単なことじゃないよ!善人面してカッコつけるんじゃないよ、と思われるような気がする。

 そこで、自分の存在をもっと真剣に考え、自問自答したなら、良運を開くことができる。
 ただし、狭い領域で〝自分を意識〟だけしてしまうと、ノイローゼやうつ病にかかりやすいと思われるかもしれない。

 自分を意識するとは、どう意識するかにかかってくる。
 これは、なるべく小さい時や若い時からそのクセというか、習慣づけることが賢明である。ちょっとオーバーな言い回しになっているかもしれないが、私の約 ~ 年のつたない健康の仕事の経験から、最も重要な問題であると確信している。
 なぜなら、自分の人生や運命が、これによって良くも悪くも変わるのだ

 『自分をどう意識する』のか…
 世の為には、自分も含まれている!
 人の為にも、自分が含まれているということだ。

 世の為に、人の為に、自分がどうあらねばならないのか、あらゆる面から自問自答する。
 この根本と原則に真剣に取り組む必要がある
 自分の存在価値と重要性を自覚できたなら、ノイローゼやうつ病にかかることなどあり得ないと確信できるだろうし、ハラのすわった自分になれるだろう。
 そこで、無私という私心・私欲を捨てたスタート地点に立ち、『全事 我在りて 世の為 人の為』の意味を成すこととなる。
 
 自問自答しながら行動し、真実、人の喜びが自分の人生にとっての喜びとなれたなら…と思うのである。

 この簡単ではない、奥の深い、『全事 我在りて 世の為 人の為』を理解し、行動できたなら、能力や自信・確信、勇気、判断力、決断力、人からの信頼や信用、人間力…等々あらゆるものが、必ずや後になってついてくると確信する

subetenokoto.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
プロフィール

鳥澤 悟道

Author:鳥澤 悟道
株式会社リヴァイヴ
代表取締役 鳥澤 哲男

●東洋カイロプラクティック
 専門学院 学院長
●東洋カイロプラクティック
 直営療術センター 総院長
●東洋カイロプラクティック師
 協会 会長
●予防医学推進 悟道会 会長
●健康アナリスト
●上海中医薬大学気功研究所
 修了
●臨床催眠療法師

最新コメント
お買い物リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。