FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義礼智信

昨年の12月、私は台湾の視察旅行に行ってきた。4日間という少ない日数だったので、駆け足になってしまったが、東洋医学の本場にもなっている台湾の事情を調査してきた。当学院は20年以上前から、カリキュラムの一環として中国研修を実施している。姉妹校でもある上海中医薬大学国際教育学院や、アジア最大の規模を誇る瑞金病院での研修など、レベルの高い内容となっている。もともと「東洋整体術・東洋カイロプラクティック」は、その名前が示すように、東洋医療と西洋医療の融合によって新しい考え方の医療改革に取り組みたいという理念のもとに出発し、現在の医学では補えない部分の代替医療(補完医療)として完成度を高めてきた。その意味からも、本場の東洋医学に触れ、学ぶことは非常に大切なことであり、そこから啓発されるものも大きい。話を元に戻すが、今回の視察で感じたことは、東洋医学(漢方医学)に関しては、中国も台湾もほとんど違いが無いということだ。最近はやや西洋医学が重要視される傾向があるようだが、やはり最終的には漢方に頼るというのが本音のところのようだ。台湾は孔子の教えである仁義礼智信という五常を大切にしているため、非常に礼儀正しく親切で日本の古き良き時代にあったような心の温かさが現在でも失われていないようだ。そして、何より親日的な人々が多い。私は東洋医学や西洋医学の医者・医療機関と共同して新しい医療施設を作りたいと考えているが、台湾の医療界の人々となら大いに可能性があるのではないかと感じた。台湾で新しい医療システムを作り、それを日本へ逆輸入してもいいのではないだろうか。今回の視察を通じて、台湾での可能性を探って来たが、実は2月に日本国内で「悟道会」という組織を立ち上げた。東洋医療と西洋医療の融合を実現するために、そして、私たちの手で一人でも多くの人々を健康にし、心豊かな人生を送るお手伝いをするために、今までにない活動をしていきたいと考えている。予防・自然医療と現代医療の懸け橋となる病院の建設を目指すこともその一つだが、悟道会の理念にご賛同をいただける方々に是非、参加していただきたいと考えている。

 
warekojiraireki.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
プロフィール

鳥澤 悟道

Author:鳥澤 悟道
株式会社リヴァイヴ
代表取締役 鳥澤 哲男

●東洋カイロプラクティック
 専門学院 学院長
●東洋カイロプラクティック
 直営療術センター 総院長
●東洋カイロプラクティック師
 協会 会長
●予防医学推進 悟道会 会長
●健康アナリスト
●上海中医薬大学気功研究所
 修了
●臨床催眠療法師

最新コメント
お買い物リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。