スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の存在

地球温暖化・アフリカの食糧危機はもとより、ガソリンも値上がりを続ける中、洞爺湖サミットが開催され、自然環境問題が連日報道され続けました。地球規模で環境問題・エネルギー問題について取り組まなければならない時代になり、我々にも出来ることはないかといつも考えております。曹洞宗の開祖である道元(鎌倉時代初期の禅僧)が「魚の命は魚にあらず、水にあり」と言われましたが、まさに〝自分の命だ〟と力んでみたところで、空気や水がなければ、人は誰も生きてはいけません。
 つまり〝自分の命〟というものは『自分の命を生かしてくれているものの存在があってこそのもの』であるという事を、全人類が十二分に自覚することが必要だと思うのです。『人間さえよければ』という人間のエゴで水を汚し、空気を汚し、地球に貯えられた限りある資源を無計画に使って自然を破壊し、傷つけるという事は、取りも直さず『自分の命を傷つけている事』と同じではないでしょうか。
〝地球〟から人間という命が発生しているのであれば、人の命の根源というのは〝地球の命そのもの〟なのです。その事を一人でも多くの人が自覚し、行動する事、しいては世界全体が地球に感謝し、地球に優しい生き方に変えていく事が出来れば、大部分の問題が解決できるのではないでしょうか。実際に、自給自足の時代がまた来るともいわれていますし、日本の食糧も自給率アップが叫ばれている時代です。我々に出来る事は、多少の不便さはあっても極力、自然の摂理に従って生活し、人間の都合によって破壊された自然本来の姿を取り戻すべく、一人一人が日常の中で少しずつでも努力する事です。

ecoryoujyutu.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
プロフィール

鳥澤 悟道

Author:鳥澤 悟道
株式会社リヴァイヴ
代表取締役 鳥澤 哲男

●東洋カイロプラクティック
 専門学院 学院長
●東洋カイロプラクティック
 直営療術センター 総院長
●東洋カイロプラクティック師
 協会 会長
●予防医学推進 悟道会 会長
●健康アナリスト
●上海中医薬大学気功研究所
 修了
●臨床催眠療法師

最新コメント
お買い物リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。